1: 風吹けば名無し 2020/05/08(金) 19:53:17.82 ID:VrylyhSl0
「すぐに用意できる金額ではなく、頭が真っ白になった」。

大阪市浪速区に住む男性(58)が所有する土地から米国製1トン爆弾が見つかったのは昨年3月。

撤去作業は自衛隊が速やかに実施したが、その後作業にかかった費用として576万円の支払いを市から求められた。

https://www.asahi.com/sp/articles/ASJ816V75J81PTIL027.html
no title

引用元: ・【悲報】住人「家の下に不発弾発見しました」大阪市「まいど!処分費576万な!はよ払ってや~」

【【悲報】住人「家の下に不発弾発見しました」大阪市「まいど!処分費576万な!はよ払ってや~」】の続きを読む