日本

    1: 風吹けば名無し 2020/05/26(火) 01:13:40.57 ID:IxihksMJ0
    「日本は成功」海外メディア、新型コロナで手のひら返し
    https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20200524-00180130/

    海外メディアが、日本の新型コロナウイルス対策の「成功」を、驚きを持って伝え始めている。欧米のような強制力のあるロックダウン(都市封鎖)も行わず、かつPCR検査の数が他国に比べて非常に少ないにもかかわらず、感染を抑え込んだことに対し、その原因を探ろうと必死だ。つい最近まで、日本の対策を批判的に報じていただけに、強烈な手のひら返しの感も否めない

    2: 風吹けば名無し 2020/05/26(火) 01:14:16.52 ID:IxihksMJ0
    22日付の英高級紙ガーディアン(電子版)は、「大惨事の一歩手前から成功物語へ 日本はいかにして新型コロナにタックルしたのか」と題した東京発の記事を掲載した。

    記事はまず、専門家は1カ月余り前まで「日本は新型コロナで最も悲惨な目にあう国の1つになる」と言っていたと指摘し、日本の対応が失敗と見られていたことを強調。
    その理由として、ダイヤモンド・プリンセス号への対処の仕方が海外から批判を浴びたことや、東京五輪・パラリンピックの開催にこだわる余り初動が遅れたこと、PCR検査の数の少なさなどを挙げた。

    その上で記事は、日本の感染者数や死者数が欧米主要国に比べて、結果的に非常に低いレベルにとどまっていることや、東京都内の最近の新規感染者数が一桁台に下がってきていることなどを指摘しながら、「いま日本は、確固たる証拠を持って、新型コロナ対策に成功した国だと主張することができる」と日本を持ち上げた。

    ガーディアン紙は、考えられる成功の理由として、日本ではインフルエンザの予防や花粉症対策としてマスクをしたり、人と会った時に握手やハグではなくお辞儀をしたりする習慣があること、個人の衛生意識が高いこと、家の中では靴を脱ぐ文化があることなど、以前からウイルス感染に備えができていることを挙げた。
    また、専門家の意見として、誰もが医療保険に加入できる国民皆保険制度の存在や、肥満率の低さ、肺炎の治療に関する知見を指摘した。

    5: 風吹けば名無し 2020/05/26(火) 01:14:52.06 ID:IxihksMJ0
    さらには、納豆を食べているお陰で免疫力が高いとか、日本語は他の言語に比べて話す際に飛沫が飛びにくいからといった、根拠の不確かな情報がインターネットやテレビのバラエティー番組で飛び交っていることも伝えている。

    経済専門メディアの米ブルームバーグは同じく東京発の記事で、「国民は移動を規制されず、レストランも理容室も営業を続け、人々の動きを追跡する最先端のアプリもなく、国は感染症に対応する専門の中央組織も持たず、検査率は人口のわずか0.2%と先進国の中では最低レベル。にもかかわらず、感染拡大は抑えられ、死者数はG7(主要先進7カ国)の中で飛び抜けて低い1000人以下にとどまっている」と報じた。
    多少の事実誤認はあるものの、日本は新型コロナの抑え込みに「成功した」と報じている。

    引用元: ・海外「日本はコロナで最も悲惨な目に合う国になるだろうw」→「日本はコロナ対策で成功した国」掌返し

    【海外「日本はコロナで最も悲惨な目に合う国になるだろうw」→「日本はコロナ対策で成功した国」掌返し】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/05/25(月) 20:27:35.47 ID:DV9K9vii0
    安倍「買います……」


    https://www.asahi.com/articles/ASN5T66FTN5TUTFK01V.html
    作りすぎた人工呼吸器、米側の打診受け首相が購入を約束

     安倍晋三首相が8日にあったトランプ米大統領との電話協議で、米国製人工呼吸器の購入を約束していたことがわかった。
    トランプ氏はゼネラル・モーターズ(GM)などに生産を指示したが、米側から作りすぎて困っているとして、日本側に購入の打診があったという。
    トランプ氏は「いつでも出荷できる」と上機嫌だったという。

     複数の日本政府関係者によると、米政府は今月初め、日本側に人工呼吸器の輸入を打診。
    日本国内でも増産を進めているため、日本側はいったん「不足は起きていない」と答えた。
    しかし、世界各国で医療機器の確保が課題となっていることから、首相官邸内で再検討し、第2波に備えて購入することにした。

     政府関係者は「日本としても予備があるに越したことはない」と強調する。
    1台200ドル程度だといい、まずは1千台輸入する方向で調整している。

     トランプ氏は4月24日の記者…

    残り:312文字/全文:674文字
    無料登録して全文を読む 
    ログインして全文を読む

    引用元: ・トランプ「日本さ、コロナで大変だろ?人工呼吸器買えよ。作りすぎたんだわ」 安倍「え……」

    【トランプ「日本さ、コロナで大変だろ?人工呼吸器買えよ。作りすぎたんだわ」 安倍「え……」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/05/24(日) 22:11:35.07 ID:Bt3q5Xc20
    世界的に見て異常だよ?

    引用元: ・日本人特有の「宗教は弱い人がやるもんだ」って偏見

    【日本人特有の「宗教は弱い人がやるもんだ」って偏見】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/05/23(土) 13:23:03.15 ID:neMcMrk40
    新型コロナ収束は「安倍政権ではなく国民の決意があったから」 海外メディアが“日本が成功した理由”を報道
    5/23(土) 12:25配信

    ※略※

    リーダーシップ欠けたから?

    ブルームバーグは「なぜ日本はロックダウンも大量の検査もなくウイルスを撃退したのか?」とする記事を掲載。日本の専門家への取材をもとに考察を加えている。

    理由の一つとして挙げているのが、2月に大量の感染者が出たクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」だ。
    ブルームバーグはこの経験が「日本の専門家に、ウイルスはどのように広まるのかという貴重なデータを提供した」と指摘している。

    そして「家の外で車が燃えているようなものだった」とする早稲田大学の田中幹人・准教授の言葉を紹介し、クルーズ船がきっかけで、コロナをどこか人ごとと捉えていた日本人の危機意識に火がついたとした。

    また、「日本は他の国と違って専門家主導のアプローチができた」とする田中氏の言葉をもとに「政治のリーダーシップが欠けていると批判されたが、それによって医師や専門家が前面に出ることができた」と評価した。

    国民の静かな決意

    政府よりも、国民の習慣や努力が実を結んだと見るのはイギリス紙「ガーディアン」だ。「政府批判から、国民の習慣への賞賛へ」という副題の記事を掲載している。

    記事では今の日本を「世界的な反響を得た台湾や韓国などと違う、もう一つのコロナ対策のサクセス・ストーリーと言える」と表現した。

    一方で、記事では「小さく、汚さが指摘されたこともあったアベノマスクはソーシャルメディアで嘲笑の的だった」などと政府の対策への批判が寄せられていたことを紹介し、
    もともと日本人には花粉症対策などでマスクをつける習慣があったことや、衛生観念が発達したことが感染抑制につながった可能性があるとした。

    そのうえで「安倍首相は自ら国民に“3密”回避を呼びかけたが、ほとんどの賞賛は、戦いの前からウイルス対策の習慣で武装した、国民の静かな決意に向けられている」と指摘した。

    ※略※
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200523-00010002-huffpost-int

    引用元: ・【悲報】海外メディア「日本は政府が無能な代わりに国民が有能なのでコロナ封じ込めに成功した」

    【【悲報】海外メディア「日本は政府が無能な代わりに国民が有能なのでコロナ封じ込めに成功した」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/05/21(木) 18:08:57.05 ID:qKHi+bEl0
    日本政府「日本なんで収束してるんや…」

    引用元: ・海外「日本なんで収束してるんや…」日本人「日本なんで収束してるんや…」

    【海外「日本なんで収束してるんや…」日本人「日本なんで収束してるんや…」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/05/20(水) 22:18:23.69 ID:1s/0oOH50
    私は、その時、嫌だなと、思ったのですが、彼は、どうしても、ココに行きたいと、言ったので、少し、口論に、



    こんな感じの文章書く人
    病気なのかな?

    引用元: ・読点「、」が多すぎる人が怖い

    【読点「、」が多すぎる人が怖い】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/05/19(火) 22:26:49.08 ID:dh4xz+ExM
    日本「ああああああ!!!!政治も経済もITも東京だああああああ!!!!」

    引用元: ・アメリカ「首都はワシントンDCで経済の中心はニューヨークでITの中心はサンフランシスコね」

    【アメリカ「首都はワシントンDCで経済の中心はニューヨークでITの中心はサンフランシスコね」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/05/19(火) 12:03:00.45 ID:/yTxkiM80
    ――ヒクソン、あなたはとても親日家だとうかがいました。

     ああ。私が初めて日本を訪れたのは、今から15年ほど前のことだ。
     それまで私が日本に抱いていたイメージは、武士道、サムライ、強さ、礼儀、そして無敵の男が持つ一分の隙もない精神力、そんなものばかりだった。
     ところが日本に来た私は失望した。
     確かに深い尊敬の心を感じたが、それは強さや精神力ではなく、むしろ弱さから生まれるものだったからだ。
    いくら尊敬の心を感じ、厳しい規律を目にしても、そこにはなぜか強さがまったく感じられなかった。
    ――「弱さ」というのは、どういうことでしょうか?
     言い換えるなら、人々がシャボン玉の中で暮らしているような気がする、ということだ。
    尊敬の心が感じられても、それは他人の人生を邪魔したくないと怖がっているからだったり、他人の意見を聞きたくないからだったりする。
     私は日本が大好きだ。少なくとも文化についてはそう言いきれる。しかし、その弱さをを少し残念に思っているのだ。
    気の弱い人間が遠慮ばかりして、結果的に「イイ人」に表面的になっているだけ
    という典型が日本には多すぎないだろうか。
    日本には「長いものに巻かれろ」という言葉がある。
    日本人の忍耐やルール順守の本質が結局それだと知った時非常に失望した。
    ただの無気力、無抵抗主義が表面的には忍耐・勤勉に写っていただけだったのだ。
    no title

    引用元: ・ヒクソングレイシー「日本人の優しさは、強さや精神力から来るものではなく弱さから来るものだった」

    【ヒクソングレイシー「日本人の優しさは、強さや精神力から来るものではなく弱さから来るものだった」】の続きを読む

    このページのトップヘ